NO!全身脱毛 賢い脱毛のすすめ

脱毛、ちょい待ち![写真あり]後悔しない脱毛プランって?

シルクエキスパートのブラウンってどんな会社か知ってる?

ブラウンから新発売の家庭用脱毛器「シルクエキスパート」がすごく売れてますね。

もともと、ブラウンっていうと「髭剃り」というイメージが強いのですが、

私の感覚では、「モーター」という感じです。

今は販売していないのですが、10年ぐらい前に、ハンドミキサー M880という機種がありました。

今は、ブラウンハウスホールドという会社で、デロンギが販売窓口やサポートをしています。

脱毛器や髭剃りは、ブラウンという会社なので、分社しているみたいですね。

で、何がいいたいのか、というと、昔「10,400円」で販売されていたハンドミキサーが非常に評判がよく、

引き続き、新製品も販売されているにも関わらず、いまだに高値で取引されているんです。

ヤフオクで探してみたら、最近、10年以上前のハンドミキサーが中古で落札されているのを発見しました。

 

2016-04-24_125853

 

もちろん、使用状態がよいというのもあります。

全部のパーツが揃っています。

2016-04-24_125934

10,400円のものが、10,000円で落札。
そして、落札後の評価もナイス!

2016-04-24_124250

うーん、この古いミキサーを探していた人がいる、という事実にびっくりです。

ブラウン製品に対する、愛情と信頼を感じません?

私だったら、10年前のしかも、中古のハンドミキサーに10,400円は払わないです。(笑)

ブラウンさんて、もとは、ドイツのメーカー。つまり職人の国のクラフトマンシップにあふれた会社なんです。

なので、髭剃りのイメージが高いのですが、実は、モーターとか、職人技術が生かされる家電にも、しっかりその精神は引き継がれている、

というわけです。

キッチン家電といえば、日本だとパナソニック、日立、三菱、最近ですと、クイジナートなんかも有名になってますが、

ブラウンは、その製品の質の高さから、料理好きの間では抜群の知名度と人気を誇っています。

一度ブラウンの調理家電を購入すると、次に買うときも「ブラウン」という人がほとんどらしいです。

丈夫で使い勝手がいい、という評判は何年も前からずっと続き、評判が落ちることはなく、常に愛されてる感じです。

CMや広告が少ないのも、裏を返せば、ユーザーさんが気に入って使っているので、買い替えも迷わず「ブラウン」ということなのでしょう。

なので、今から脱毛しようかな、と思っている脱毛初心者さんが、ブラウンのシルクエキスパートに興味を示すのは当然だと思います。

安心できる職人、マイスターの国の「ブラウン」です。

私が「シルクエキスパートからケノンに乗り換えた理由」はこちら。

 

広告

 - 未分類