NO!全身脱毛 賢い脱毛のすすめ

脱毛、ちょい待ち![写真あり]後悔しない脱毛プランって?

シルクエキスパートでVIOが完璧にできないのはなぜ?

  2016/06/03

未だに品薄がつづいている、ブラウンのシルクエキスパート

発売当初は、楽天のショップの中で、お祝い価格?なのか、50,000円を切るお店もありましたが、

今は、だいたい、60,000円台が多いですね。

ポイントが貯まるので、実質は50,000円台に落ち着いている様子。

ブラウン シルクエキスパートで、全身脱毛ができると思い、購入した人の多くが、がっかりしている点が、「VIO」です。

おおむね好評なのに、残念なのですが、、でもね!

Vラインはできるんです。

が、Iと、Oラインはできません

家庭用脱毛器では日本の最高峰といわれる「ケノン」と比較しても、遜色ない機能のはずなのに、、

なんでかなー、と考えてみたら、ひらめきました!

「ケノン」は、自分でフラッシュの強さを調整できます

それが、メリットでもあり、デメリットでもあります。

痛いのが嫌な人は、フラッシュを弱くすればいいです。

肌が焼けているところや、剛毛のところも、フラッシュを弱くすればいいです。

「フラッシュを調整するのが、面倒」という方、

肌の色に合わせてどのレベルにすればいいのか、迷う。

そんな方も多いです。

実際には、慣れてしまえば調整はほんと大した問題じゃないんですが、、。

で、シルクエキスパートは、そのフラッシュのレベル調整が不要なんです

つまり!肌をすべらせていけば、日焼けして色が黒い部分は自動的に、フラッシュが弱くなります。

白いところは、フラッシュが強くなります。

こういうところを自動でやってくれます

自分で調整しなくていいので、「調整するのが不安」な方には、すごく嬉しい機能ですよね。

ただ、自分で調整しなくていい、というのは、調整できない、ということでもあります

つまり、Iラインなど、色素沈着が進んで黒っぽくなっているところは、

黒いため、当ててもフラッシュできないのではないか、、と思うのです。

(実際には、やってないですが、何かそんな気がします)

ケノンは、レベル1で当ててみて、それで大丈夫なら、レベル2にあげて、、

と調整ができます。

これが、ケノンがVIOの、Iラインと、Oラインが脱毛できる理由ではないかと思うのです。

自動と手動比べると、自動の方が、性能がいい!という感じがしますが、

手動だからこそ、できることがあるんだなぁ、と思うのです。

ケノンはこちら

脱毛器ケノン

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

 - ケノン, シルクエキスパート, VIO