NO!全身脱毛 賢い脱毛のすすめ

脱毛、ちょい待ち![写真あり]後悔しない脱毛プランって?

シルクエキスパートでは無理だったVIO脱毛のIラインをケノンで初体験

  2016/06/04

Iラインの脱毛といえば、身体の脱毛の部位の中でも一番難易度が高い!

それが、ケノン なら自分でできるんだから、ほんとありがたい、、というものの、、。

やっぱり、最初はIラインはちょっとびびっておりました

で、私がこの方法なら、安心!と感じたIラインの当て方をご紹介します。

まず、おりものシートを準備します。生理用ナプキンだと、分厚いのでNGです。

一番薄いおりものシートがいいです。

で、Iラインのぎりぎり、粘膜が隠れる部分に置きます

ショーツを履かないとテープで固定できないので、普通のテープでとめて、固定します。

これで、準備OKです。

レベルは一番低いレベルから始めてください。

私は、なるべく外側から初めて、内側に向けて処理をしていきました。

私、けっこう黒ずんでいるので、レベルは低めにしましたが、

もう少し上げてもいいかな、と思うものの、、。

痛みが強い場所でもあるので、低いレベルで、回数を多く、時間をかけて処理するのがいいと思います。

おりものシートをはっておけば、間違って、粘膜に照射することがないので、おすすです。

特に使い慣れてない場合は、おりものシートがあれば、安心です。

粘膜が隠れるように、おりものシートを置けば、その部分は照射できません。

Iラインは、人により皮膚の黒ずみの状態もかなり異なるので、レベルはくれぐれも一番低いレベルから照射してくださいね。

ケノンはこちら
脱毛器ケノン

 

 

 

 

広告

 - ケノン, シルクエキスパート, VIO , , , ,