NO!全身脱毛 賢い脱毛のすすめ

脱毛、ちょい待ち![写真あり]後悔しない脱毛プランって?

脱毛クリーム 「鏡花水月」を使うなら、考え直した方が、、、

  2016/06/04

脱毛クリーム 【女性用】の「鏡花水月」の評判と私の考えをまとめました。

「鏡花水月」これ、けっこう人気アイテムらしいです。

「らしい」というのは、5月になり、急に暑くなり、ムダ毛のお手入れをサボっていた周囲の面々が慌てふためいているわけです。
で、「鏡花水月」を使った人が「よかった!」と言ってるんですが、、。

これ、人により、かなり感じ方が違うのです。

綺麗になった!という人もいますが、「全然綺麗にならない」という人もいます。

綺麗になる、ならない、これは、体質やその人の毛量によるので仕方ないと思います。

が、つらいのは「赤くなった」「痛かった」「染みる」という点。

脱毛クリームは、化学薬品を皮膚に塗っているのと同じことなんで、肌にあわないと、かなりつらいことになります。

けど、「塗ってみないと分からない」わけで、それが自分にあっていれば、もちろんいいんですが、あってないと悲惨だなぁと感じるわけです。

それに、脱毛のクリームって、むだ毛が薄くなるわけでもなく、減るわけでもなく、結局、その場しのぎの方法です。

メリットはカミソリの処理よりも、きれいな伸び方をすることぐらい、、、。

カミソリでそると、毛の断面が伸びるので、太く濃く感じますが、それがないのが脱毛クリームのいいところです。

でも、結局、伸びてきて、また、脱毛クリームで処理をして、冬場はお手入れをサボって、春になったら「あ!脱毛しなくちゃ!」とあわてふためいて、脱毛クリーム、、、って、これ、延々と繰り返すことになります。

その場しのぎのお手入れは、終わりがありません。

サボれば、ムダ毛は生え放題(><)

私からすると、お手入れの時間、その都度購入する脱毛クリームの金額を考えると完全に「捨ててる」アイテムです。

「鏡花水月」は、実売2,000円ぐらい。

春から秋まで、脇、膝下、腕に使うと、月に1本としても、半年で12,000円です。

1年を通してムダ毛のお手入れをするなら、24,000円。

そして、これは、ずっと繰り返し使い続けなければなりません

どう考えても「捨ててる」と思いませんか?

一昔前なら、自宅での脱毛は、カミソリか脱毛クリーム、ぐらいしかありませんでしたが、今は、自宅で脱毛できる家庭用光脱毛器があります。

最初は、高価に感じるますが、使い続ければ、毛の量はどんどん減って、いずれ脱毛の処理をしなくても大丈夫です。

ほぼ1年もお手入れすれば、来年の今頃には、すっかりきれいなムダ毛のない肌が手に入ります。

そしたら、もうお手入れもしなくていいんです!ほったらかしでいいんです!

家庭用脱毛器の「ケノン」は、光脱毛器としては国産で10年ほどの実績があります。

常に進化している脱毛器です。そして、特筆すべきは、VIOラインも脱毛できることです。

せっかく綺麗にするなら、やっぱりVIOのラインも綺麗に処理すべきです。

特に、水着になって、Vラインからのはみ出た1本の毛、、、100年の恋も冷めます。

延々と続く脱毛クリームのお手入れはやめて「ケノン」できれいなお肌を手に入れるなら今です!

しっかりケアをして、ムダ毛のない、綺麗な肌を手に入れましょう。

ケノンはこちら
脱毛器ケノン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

 - ケノン, 脱毛クリーム